FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.30 (Sat)

チュチュ7着☆中京競馬場

シルキーチュチュ
1/24(日) 中京3R 4歳上500万下(牝) ダ1700m 大野 1:47.8 7/16着(13番人気)

大野騎手「勝負所で自分からスーッと上がっていって、直線も伸びていましたから、1,700mでも大丈夫そうです。今日の内容なら、展開が嵌れば勝てる力はあると思いますよ」

星野師「良いね。稽古は動くからもっとやれて不思議ないと思っていたけど、この距離でも自分からスッと上がって、直線でも脚を見せてくれたのは収穫でした。これで選択肢の幅が広がりました。次もD1,700mを使って行きましょう」


そして連日、朝っぱらからやってきました中京競馬場。
しかし、この日は中山最終レースに(自分が)連闘したため、
競馬場での滞在時間は1時間足らず?だったでしょうか。
入場料を100円ずつにしていただきたいところでした(笑)

前走も同条件に出走しましたが、どうも輸送がダメなお嬢さんで、
驚愕のマイナス18kgやら、途中でハミが外れたりして力を出し切れず。。。
再ファンダー目指して園田クイーン(?)だった頃の走りからすると、
こんな内容で終わる馬ぢゃない!と、相棒のジュエルの補償を合わせて、
2口で再ファンドしてみたんですけどね~

ま、2口うんぬんというか、チュチュのこのド派手顔が好きなんですけど~


それにしても、相変わらずなんとも気の悪いオンナであります(^^;;;


今回は2kgだけ戻してきましたが、まだまだ細すぎる!!!
うらやましいぞ、そのお腹ライン!わたしのお腹から分けてあげたい~(T^T)


連写したら、ちょっとアクロバティックな絵になりました(笑)


本馬場入場するチュチュ。顔もハデだが、パツキンたてがみもハデだな~


パドックを見ただけでは、牝馬につき冬毛もボーボーだし、
お腹ラインは細すぎるし、とりあえず気の悪いオンナでしたが(((^^;
・・・でも、今回は本馬場入場での雰囲気がとても良かった気がします。

この後は急ぐ旅につき、口取りも申し込んでなかったから、
ヒマだったのでスタート地点まで行ってみました。(なんか見られてる?)


ゲートは互角だったのに、もまれてひるんで、いつの間にか後方に(^^;
しかーーーし!!!中京ダ1700mのマクリポイント(3角入り口)から、
なんだか上がってきたぞ~(@◇@)
直線では大外から、ハデな栗毛がド追い込みしてきた~~~


チュチュ~~~!!!
がんばれ、チュチュ~~~!!!


と怪しく叫びながら、中京の直線をチュチュと一緒に走ってしまいました(^^ゞ

もちろん、馬たちにはアッサリ抜かされてしまったので、
ゴールはやや手前から見たのですが、わたしの位置からは5着入ったか!?
と思えど、あぁ~、7着だったかぁ。。。
でも、13番人気だったんだし、内容は次につながるいいレースでした(^^)v

グリチャン録画を見たら、せっかくのチュチュ絶叫ポイントが、
あまりに大外すぎてほとんど映っていませんでした(:_;)
アレは現地応援ならではの特典ってことで、名古屋泊してよかったです♪

<おまけ>
ターファイトのアッシュアッパーさんがいました。
これからチュチュとよくお会いするのかしら?


ちなみに、このレースで勝ったのは、うちのクラエちゃんのお姉さまでした。
父タキオンで栗毛につき、真っ黒なクラエちゃんとは何ひとつ似てませんでしたが、
お姉さまも再ファンダーだし、もしかして仕上がりが遅いってこと?
クラエちゃんもチュチュも、そのうちこうやって勝てるといいな~(-人-)


そして、レース後は慌しく競馬場を飛び出し、
名古屋駅でテキトーにお土産を買い、新幹線に飛び乗り・・・・・
その続きはキャプルビ編でございます(^^ゞ
23:37  |  レース観戦らしきもの  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■お勤めご苦労様です。

3ヵ月も経っちゃってますが、カキコさせて頂きます。
園田から出戻り、管理厩舎も変わり…メンコも外れ、少しずつ大人の女へとステップアップするチュチュ。
黒覆面時代に比べたら、チュチュらしくなった気がします。

しかし、実情は5歳の春にローカル回りで下級条件の平場・牝限戦を探す日々。ジプシーの様な生き様ですが、ホントのところは旅が苦手…致命的…(汗)
美浦から近い福島や滞在競馬のできる北海道がベストなんでしょうねぇ…

夏に3歳馬が合流するまでは、1勝クラスの古馬牝馬たちはかなりワケありな面々になります。繁殖にも上がれず、勝ち上がることもできず、展開待ちの日々…
確かに性格的にキツいところはありますけど、真面目でいいところがあるので、少しでいいから陽の目を浴びて欲しいんだよなぁ。

器用ではないし、スピード・スタミナも秀でてはいないけど、ジリジリと伸びる脚はあるので、自分のスタイルを確立して欲しいですね。
近走は相手関係が楽なせいか、掲示板にも届く様になってきているので…一皮むけて欲しいです。
最高のコンディションならこのクラスでも足りるはずなので、気負わずに走って欲しいですね。
きちゃもん |  2010.05.03(月) 05:01 |  URL |  【コメント編集】

■スミマセン・・・

どうも、しばらくブログ放置プレイしていたら、
勝手にコメント表示を承認してくれなくなってましたe-351
せっかくコメントして下さってたのに申し訳ございません~

チュチュですが、たま~に(笑)いいレースを見せてくれますよね♪
福島では、JRAに復帰してから初掲示板だったので嬉しかったです。
でも、球節炎を何度も・・・ってことは、疲れがたまってるのかも?ですね。
#疲れを溜めやすい性格?なんでしょうけどe-330

馬体もかなり減りすぎてますし、北海道でお休みして夏の間滞在・・・
できればいいのですが、このクラスではそんな待遇は難しいのかなぁ(T^T)
わたし的には、名古屋に引っ越しちゃったから、
名古屋か園田か金沢あたりに、再々ファンドもアリですけど(笑)
のりのり |  2010.05.17(月) 13:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。