FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.17 (Sat)

星に願いを・・・

楽しみにしていた、うし2号=ニュースターのデビュー戦でしたが、
デビューのワクワク・ドキドキ感から一転、悲しすぎる最期になってしまいました。
どんなにビリっけつだろうが、ゴールして無事に帰ってくるのが何よりの願いです。

ゴール直前、何かバランスを崩して異常すぎる空気を感じたのですが、
入線後、ジョッキーが下馬して馬運車で運ばれていきました。
自分から馬運車に乗り込んだので、何とか無事でいてくれることを願いましたが、
それも叶わず、遠いお空の流れ星になってしまったようです。

たまたま、次の5Rにシルク馬の出走があったので、
口取り受付集合場所で待ち伏せして、スタッフの方にお話を聞きました。
(うしくんと違って、だいぶ出資している会員さんも多いと思うので・・・)
一応、聞いたそのままのことを書いておきます。

・薬殺処分等ではなく、馬房に戻ってから亡くなったと先生から連絡があった
・スタートで出遅れたのは故障が原因ではなく、行く気にはやりすぎただけ
・ジョッキーは腰のあたりに違和感があったと渋い表情だった
・腰だとしたら、骨盤がずれて動脈が切れてしまった等かもしれないが、
 詳しく調べてみないと現段階では何とも言えない


そして、こんなことになってしまい、大変申し訳ございませんでした・・・
と、スタッフの方が深々と頭を下げてくださって恐縮でした。

パドックや本馬場入場で見た、最初で最後のその姿は、
顔つきはどことなくうしくんに似ていて、毛色や流星はタイガーみたいで、
何やらブツブツつぶやきながら歩く(?)元気でかわいらしい男の子でした。

↓前髪はパッツン☆ぢゃないとね!と、先生がおぐしを直してくれました。



↓馬場に入って走り出すと、グッと首をさげて気合が入り(すぎて?)ました。


親バカモード全開でいろいろ写真も動画も撮ったんですが、このぐらいで。。。

4Rであんなことがあった直後、5Rでシルクの馬が優勝だなんて、
これもまた競馬なのですよね。。。
オールフォーミーさんのおかげで、すぐにお話がきけてよかったです。
ありがとう、そしておめでとうございました。


目の前で馬運車はさすがに初めてで、いや、キツイなぁ。ほんとにキツイ。
デビュー戦で初対面で・・・まだまだこれから彼には明るい未来があるんだと、
たくさん思い出ができるんだと思っていて、こんなこと想像もしてなかったです。

夜空の星を見たら、涙ぐんでしまいそうなんですが、
ぼんび~さんは出張で帰ってこないので、今夜は一人でメソメソ凹んでおきます。
16:50  |  レース観戦らしきもの  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんばんは。

今日は会社の大会があってパドック、レース見る事が出来ず結果だけ携帯で見て「ビリ、まぢかよ?」と思ってました。
今このブログを見て納得しました。辛いですね。ましてや目の前で馬運車で運ばれて行くのを見る事になるなんて・・・。
勝組駄狼 |  2009.10.17(土) 18:36 |  URL |  【コメント編集】

■ご愁傷様です。。。

のりのりさん、こんばんは。

流石に掛けるお言葉がないのですが、僕もレース見ながら絶句して
しまいました。

府中に行かれていなければいいなあ、と思ったくらいでしたが、
デビュー戦でこれは辛い以外の何もないですよね。

泣くしかないと思いますが、忘れないであげることくらいしか
出来ないですよね。。。

それでも競馬はやってますので、気が向いたら、また府中で
お会い致しましょう。。
みゅう |  2009.10.17(土) 20:14 |  URL |  【コメント編集】

☆勝組さん
JRAの今日の出来事にも、あとなぜかサンスポにも、
「レース中に寛骨(骨盤)骨折を発症」と出ておりました。

寛骨って「かんこつ」と読むのかとか、
こんなところを骨折するものなんだと驚くことばかりでしたが、
そういえば以前に、牧場でサンシャインパドックに放牧していた1歳馬が、
たぶん砂浴びか何かで遊んでいる時に腰をひねった拍子?とかで、
気が付いた時には死亡していたことがあった、と聞いたことがあります。
(そういう馬に限って、保険にまだ入ってなかった期待馬だったそうで・・・)
牧場の方もそんなことがあるのかと獣医さんに聞いたぐらいだそうで、
どんなに健康な若駒であっても、何かの拍子で・・・というのはあるのですね。

ニュースターがレース中どこで発症したのかはよく分かりませんが、
(さすがにレースリプレイは辛くて見られなくて。。。)
現地で見た記憶では、ゴールする数10メートル・・いや、数メートル前で、
素人目にも明らかに故障と分かる状況が起こりました。
本当にゴール直前だったので、そのまま入線してすぐジョッキーが下馬しました。
脚ではなかったせいか、痛がって暴れるという様子もなく、
ただ・・・見るからに故障と分かる状況だったのに、
静かに、ただ静かに立って馬運車を待っている姿が、今にして思えば異常でした。

馬運車には自分から乗り込んでいたので、もしかしたら命は助かるかも・・・
と切に願っていたのですが残念ながら。。。
競馬場で倒れるのではなく、人目につかない厩舎に行ってからだなんて、
若い彼なりにプロ根性を持っていたのかな、だなんて妄想するとまた悲しくなります。

来週はうしくんも府中に登場ですし、なんとかうし2号の分まで無事に頑張ってほしいです。
それにしても・・・夢の(?)併せ馬が見たかったなぁ。永遠の幻になってしまいました。。。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

☆みゅうさん
昨日はぼんび~がお仕事だったし、出資者お仲間の方もご都合が悪かったので、
一人で競馬場で観戦でしたが。。。一人だと泣くになけずでよかったかもです。
一応、まぢ口取りするつもりメイクだったんで、マスカラが落ちてオバケになる~と(;^_^A

さきほど、ぼんび~が出張から帰って来たのですが、
撮った写真を一緒に見ていたら、不覚にもぼろぼろっと泣けてきてしまいました。
初めて見たその姿が、ちっちゃいながらに元気で、あまりにも可愛かったもので。。。
ぼんび~も何とか仕事の都合をつけて見に行こうとはしていたのですが、
「まぁ、うし2号は関東馬だし、いつでも見に行けるだろう~」と思っていたそうで、
帰ってきてから、行けなかったことに対して、とても後悔していました。
うちの仔になった以上、最期の勇姿を見てあげなければいけなかったのに・・・と。

たしかに、忘れようにも忘れられないとても辛い光景でした。
つい数10分前には元気にパドックを歩いていて、
わたしは相変わらず「きゃー、かわいいんですけどー」と萌えっとしていたのに。。。
でも、わたしも現地に行かずに結果だけを知ったとしたら、すごく後悔したと思います。
何も状況が分からず結果だけを後から知るよりも、
何が起こったのかをこの目で見て、直接クラブの方からその後の話を聞けて、
たぶんよかったんだと思います。何もできない一口馬主にできることは、
生きていたその姿を、ずっと憶えていてあげることぐらいですしね。。。

今はちょっと、まだ冥福を祈るとかいう気分にはなれないのですけど、
とりあえず、どこかでお線香でもあげてこようかと・・・
もう少し時間が経てば、この現実を自分の中で受け入れることができるのかな、と思います。
のりのり |  2009.10.18(日) 17:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。